ページ内を移動するためのリンクです

沿革

三菱パワーインダストリー株式会社

画像 沿革
1961年(昭和36年)10月 菱日重エンジニアリング(株)設立。
1972年(昭和47年)4月 菱日エンジニアリング(株)に社名改称。
1975年(昭和50年)2月 バブ日立工業(株)設立。
2012年(平成24年)4月 長菱設計(株)、高菱エンジニアリング(株)を合併。
三菱重工環境・化学エンジニアリング(株)の一部を分割承継。
社名をMHIプラントエンジニアリング(株)と変更。
2013年(平成25年)4月 三菱重工プラント建設(株)の一部を分割承継。
2013年(平成25年)10月 三菱重工業(株)の国内産業用火力発電システム事業を分割承継。
2014年(平成26年)2月 三菱重工業(株)と(株)日立製作所の火力事業統合に伴って、社名を三菱日立パワーシステムズエンジニアリング(株)と変更。
2014年(平成26年)10月 バブ日立工業(株)を合併。
2015年(平成27年)4月 産業用火力発電システム事業を当社親会社の三菱日立パワーシステムズ(株)に移管。
2015年(平成27年)10月 原動機建設事業部、環境・化学プラント事業部、横浜事業部、長崎事業部、高砂事業部の所管する事業をMHPSエンジニアリング(株)へ吸収分割。
2016年(平成28年)1月 社名を三菱日立パワーシステムズインダストリー(株)と変更。
2017年(平成29年)4月 MHPSエンジニアリング(株)より原動機建設事業を分割承継。
2019年(平成31年)1月 三菱日立パワーシステムズ(株)より国内産業用非再熱火力設備事業を分割承継。
2020年(令和2年)9月 社名を三菱パワーインダストリー(株)と変更。